岡崎で一番勉強する学習塾、個別志導のサクセス。小学中学受験にも強い。英話・そろばん・習字・パズル・速読教室も併設。

ニュース&コラム

安楽の欲求」と「充実の欲求」

こんにちは!子育てカウンセラー・副塾長の近藤友紀です。

暑い暑い夏ですね!!!

 

 

私は、この夏はエネルギーがどんどん沸いています。

それは、どこから来るかって?

それは、サクセスの先生たちと毎日通ってきてくれている子供たちをみているからです。

サクセスの先生は、自ら企画アイデアを練って、次から次へとそれをカタチにしてくれている。

その形になった代表が、「探究ラボ」と「サマースクール」です。

本当に子どもたちのことを想い作ったものは、やはり届くものだなと思います。

 

 

 

 

さて、本日のお題は・・・。

 

【「安楽の欲求」と「充実の欲求」】です。

 

きっと・・人間は根本的に大きな二つの欲求があるんです。

 

「楽をしたい」という欲求と、

「楽をしているだけだとつまらないので充実感が得たい」という欲求と、

二つあります。

 

私たちが無意識でいるとこの安楽の欲求に流されます。

安楽は無意識の欲求です。

 

そして・・・

この安楽の欲求が消えることはないのです。

 

あっ・・・

だから、そんな感情になっても、あなたは普通(^^)/です。

 

無意識でいるといつも「あー楽したい」

なんて思うのが普通なのです。

 

そんなの・・・私も、結構あります(^^)/

 

けれど・・・それではつまらない、

何かが足りないのです

 

それが・・・

充実感なのです。

 

しかし・・・

充実感というのは、

楽をしようとすればするほど

得られなくなります。

 

この二つの欲求

充実感は意識をして目標を持って

努力をしないと得られないので、

「意識の欲求」ともいわれます。

 

楽をしたいと思えば思うほど

「無意識の欲求」という

つまり、正反対の欲求へ

 

「楽に生きていきたい」と思えば、

・できれば自分が責任を負いたくない

・面倒なことは避けたい

・今までやったことのないことを

チャレンジする意欲はない

だって楽じゃないからね。

 

と思えば思うほど、

結果、楽に生きていけなくなってしまうのです。

 

私たちが得られるものは何か。

それは・・・

で思えば思うほど、

結果、楽に生きていけなくなってしまうのです。

 

私たちが得られるものは何か。

それは・・・

自分以外の方に、

何が与えられたかです。

 

何が与えられたかで

得られるものが変わるわけです。

 

楽していると

自分以外に与えられるものが

なくなってしまうということ。

 

だから・・・

楽に生きていけなく

なってしまうのです。

 

では・・・

自分を活かして充実して

生きていきたい。
だとどうなるか。

 

それは・・・

・自分が責任を持って物事に取り組む

・面倒なことから逃げない

・今までやったことがない

ことにもチャレンジしたい

 

ってことになり、
もちろん努力をすれば
充実した人生に変わります。

 

つまりこの二つの欲求は

正反対の考え方をします。

 

これが習慣化されてくるのです。

 

無意識でいると

安楽の欲求が強くなって、

安楽の方に流されて

「楽をする」そして、「つまらないな」

という習慣ができてしまうのです。

 

だから・・・

「楽なのにつまらないなー」

 

そして・・・

楽ではないと「苦しいなー」

 

になっちゃうのですよ。

 

だから・・・

安楽の欲求というのは

「苦しい」か「つまらないか」

のどちらかなのです。

 

充実感がないのです。

達成感がないのです。

感動がない のです。

成長がないのです。

 

みなさん、

自分を活かして、

精一杯生きていきましょう

 

さぁいきますよーーー

今日も、誰かの笑顔を

創り出すために。

 

 

サクセスはお母さんの応援団!

いつでも、お気軽にご相談ください。

 

 

 

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ