岡崎で一番勉強する学習塾、個別志導のサクセス。小学中学受験にも強い。英話・そろばん・習字・パズル・速読教室も併設。

ニュース&コラム

トップ高校進学を目指せる個別指導塾       「個別サクセス」

トップ高校進学を目指せる 個別サクセス
全県模試で岡高・刈高クラスが2人同時登場!!

先月実施の愛知全県模試で、岡高・刈高クラスの生徒が2人同時に誕生です!
模試の5教科総合の偏差値で70レベルというこのクラスの結果をたたき出してくれたのは、いずれも中3生のI君(三河安城校)とYさん(本宿校)。5科目総合で69.9、英語では73~71をマークし、県内でもトップクラス進学校といわれる岡崎高校・刈谷高校レベルをゲットしました。
今回の結果を受けてサクセスでは、彼らを”特待生”として称えるとともに、彼らの勉強を支えていただいた保護者様へささやかなお祝いとして、1ヶ月分の授業料を免除を適用しいたします。おめでとうございます!!

「特待生は1ヶ月分の授業料無料」
個別サクセス中学部で実施している、特待生は、
①愛知全県模試5科目総合偏差値が65以上、②定期テスト5科目が全て90点以上、③前回全県模試から総合偏差値10ポイント以上アップ
のいずれかを達成した場合1ヶ月分の授業料が免除されるという、生徒・保護者様・塾の三方に嬉しい制度。塾の”無料サービス”はいくつもあれど、頑張った人が目に見える形で報われる「三方良しのサービス」ってなかなかありませんよね。

※テスト結果を得点だけで判断していませんか?※
「受験者全体の出来が良ければいくら高得点でも順位が下がる、点数が低くても全体の出来が悪ければ意外に順位が上がる」。生徒の実力をテスト点数だけで判断していると大きな落とし穴にはまる、と言われるのは、このような理由からです。
つまり、順位がわからないテストの結果を平均点を知らないまま安易に判断することは危険だ、ということ。その不確定な得点よりも的確に実力を測れるのが偏差値です。簡単に言えば平均点を軸にした順位の表し方のひとつといえます。
中には平均点すら公表していない定期テストもありますが、そのようなテスト結果は判断基準がないのと同じ。いくら学校といえども新任者からベテランまで問題作成者によってテストの質はかなり違いますから、内容レベルがわからないテストでは偏差値・平均点なしに正確な実力判断はできない、ということなのです。
このため個別サクセスでは、どんなテスト結果でも平均点、できれば順位による実力判断を大切にしています。そしてより的確な判断には、できるだけ多くのデータベースが必要です。そのデータが最も豊富で高校入試本番に近いスタイルの、愛知全県模試を採用しているのです。
この夏も愛知全県模試(小学生は”小学ぜんけん模試”)を実施します。不確定な得点ではなく、全県レベルでの本当の実力を客観的に判断できるこの模試、お友達も誘って有効に活用しましょう!高校入試予行演習としても最適ですよ!

 

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ