岡崎で一番勉強する学習塾、個別志導のサクセス。小学中学受験にも強い。英話・そろばん・習字・パズル・速読教室も併設。

ニュース&コラム

”負け”から立ち上がる「人間力」を

2011年 11月 20日

 先日、娘の小学校のマラソン大会を見に行ってきました。

 娘はどちらかと言えばマラソンは得意ではありませんが、自分なりの目標を立てて本番に臨みました。しかし、結果は…。

 目標には遠く及ばず、日頃の成果さえも発揮できずじまい。娘はゴールしてからグッと堪えていたのですが、こちらの顔を見るなり、大泣きしていました。よほど悔しかったのだと思います。
 その夜、娘がある紙を差し出してきました。何だと思いますか?

 「明日から朝練を始める」といって、ランニングのルートと毎日チェックできる表を作ってきたのです。

 まだまだこれが続くかはわかりませんが、その悔しさをバネにして少しでも成長してほしい、そう願わずにいられませんでした。

 私はこう思っています。「すべて万全でなくてもいい。ピンチをチャンスに変えられる子になって欲しい」と。
 世の中に出たら、成功や達成感より挫折の方がはるかに多いことでしょう。親が全部関われることはありません。

 「今、失敗しても諦めずに立ち向かえば、必ず道は開ける」
 サクセス生に伝えたい「人間力」。

私たちは未来を担う子供たちと関わる仕事をしています。

未来の日本を明るくするためにも、その精神を持って子供に関わりたいと思っています。(ゆ)

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ