岡崎で一番勉強する学習塾、個別志導のサクセス。小学中学受験にも強い。英話・そろばん・習字・パズル・速読教室も併設。

ニュース&コラム

11月セミナー開催しました

2019年 11月 18日

ホントはこんなこと教えて欲しかったんです!

親子の存在を見つめ直す保護者応援『共育セミナー』


”どうしたら、素直に我が子と接することができるんだろう…”

”本心ではない言葉ばかりかけてしまって…”と、近すぎる関係ほど「ありがとう」や「私は(僕は)こうしたいんだ!」と素直に言えないものですよね。

この週末のサクセスは、そんな親子関係を見つめ直し少しでも成長する目的やそのための学ぶ目標発見のためになれば、と『共育セミナー』を開催。50名を超える保護者・塾生、そして初来塾の親子の皆さんにご参加いただきました。
こんにちは、塾長の近藤友紀です。
今回のセミナーは『共育セミナー』および冬期学習説明会の2部構成で、2時間を超える勉強会にもかかわらずほとんどの皆さんが最後までじっと耳を傾けご参加いただいたことに、心から感謝いたします。
冬期学習説明では、子どもたちが大人になり活躍せねばならない10〜30年後の日本の状況、そしてその萌芽となる教育改革元年の2020年に起こる社会変革でどんな世界に突入するのか、それに向けてわがサクセスは何をしていくのか、についてご説明いたしました。
続く『共育セミナー』では、子ども本音・保護者の本音を、塾長自ら子育て実践中の立場から紹介。”想いや感情をどう伝えていけば通じ合えるのだろう””どんな言葉かけがあるんだろう?”というお母さん・お父さんたち、そして子供たちの不安な心の内側を代弁しながら、27年の塾講師経験という一歩俯瞰した視点から具体的な判断材料や言葉の投げかけ方を提案いたしました。

我が子を想う親の気持ちは誰しも同じです。その表現の仕方をちょっと変えるだけで親子関係が良くなることがたくさんあります。親も子もハッピーになる、そんな方法をお届けしました。

 

もちろんこの表現が全てではありませんし万人に通ずるもものでもないでしょう。それでも、子育てや進路に迷うお母さん・お父さん、そして何より次代を担う子どもたちのこれからに立ち向かう勇気のためにほんの少しでもお役に立てたなら、塾講師としてこんなに嬉しいことはありません。
今後も教育改革や学びの最新情報、未来の子どもたちのための学びのあり方を考え、保護者の皆さんに少しでも安心していただける学びの場づくりについて、定期的にセミナー・勉強会を行って行きたいと思います。

 

 

前の記事 

このページの先頭へ