岡崎で一番勉強する学習塾、個別志導のサクセス。小学中学受験にも強い。英話・そろばん・習字・パズル・速読教室も併設。

ニュース&コラム

集中力を鍛える2つの方法

こんにちは!子育てカウンセラー・副塾長の近藤友紀です。

 

 

前回の続き・・・

 

どうしたら、集中力の活力源である

ウィルパワーを長時間高い集中を保つことができるか?

 

集中力を鍛え、節約する2つの方法があります。

①ウィルパワーの上限を上げる

ウィルパワーは先天的なものではなく、後天的に上限を高めることが可能です。

その方法が3つあります。

・セルフモニタリング法

無意識に行っていることを意識的に観察することで上限を高めます。

例えば、姿勢を意識的に確認することによって前頭葉を鍛えることに繋がるんです。

・瞑想

脳の中でも自分を制御する部分を活性化できます。

・運動

毎日10分~20分で良いので行うことで、上限をあげ、ポジティブになります。

 

②ウィルパワーを節約する

その方法が3つあります。

・習慣化

自動操縦モードにすることにより、前頭葉でなく小脳が使われ省エネモードになります。

・決断を減らす

決断は前日に済ませておくと、それだけウィルパワーを節約でき集中できます。

・物を排除

自分の周りに気を散らすものを排除することです。

余計な思考が生み出されないようにできます。

勉強中に携帯を置いていてそれを見てしまうと、集中するのにまた15分かかってしまいます。

 

 

勉強をするのにも、

仕事に取り掛かるのにも、

集中力があるかないかで質が変わります。

また、短時間で行うこともできます。

 

 

是非、脳の科学を利用して自分自身をコントロールできるようになりましょう。

 

あなたの未来は明るいですよ。

 

 

サクセスは、お母さんの応援団!

いつでも、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ