岡崎で一番勉強する学習塾、個別志導のサクセス。小学中学受験にも強い。英話・そろばん・習字・パズル・速読教室も併設。

ニュース&コラム

苦手な○○の正体は?

2020年 10月 25日

こんにちは!

塾長の近藤友紀です。

 

先週の土曜日に鬼滅の刃の映画を見に行ってきました。

煉獄さんの虜になってしまった私です(^-^;

流行るというのには、訳があるんだな~ってつくづく思いました。

 

今日は、久しぶりに英語の授業をしました。

来年中1になる子どもたちが100点を取るための秘策を教えています。

絶対にとってもらいたいと思っています。

 

その時の志タイムで話をしたことです。

苦手なものの正体は何かということ。

 

そもそもなぜ苦手と思うようになったのか。

例えば、

算数が苦手と思う生徒がいました。

でも、算数のどの単元が苦手化と聞いてみると・・・。

計算と文章題は苦手だけど、図形は好き。

とのこと。

 

よくよく聞いてみると、どこかその中でも好きなところはあるんですよね。

 

苦手なところを全部苦手って言わないで

好きなところも探してみること。

 

苦手になるっていうことは、

実は思い込みから来るものだったりします。

 

または、周りの人から言われていることを

そのまま鵜呑みにしていたり。

 

お母さん、

あなた算数苦手よね。

な~んて言っていたら要注意です。

 

その言葉が、苦手意識を作っている可能性がありますよ。

 

 

そうそう、言葉って大事ですね。

 

いつも読んで下さりありがとうございます。

 

 

サクセスは、お母さんの応援団!

いつでもお気軽にご相談ください。

 

 

 

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ