岡崎で一番勉強する学習塾、個別志導のサクセス。小学中学受験にも強い。英話・そろばん・習字・パズル・速読教室も併設。

ニュース&コラム

こんなのカンタンな問題とケアレスミスは繋がっている

2020年 11月 12日

こんにちは!

サクセス塾長の近藤友紀です。

 

先日、小学生の子たちと話をしていた時のことです。

Tくんが言いました。

「僕、計算は簡単だからやりたくない」

そういう子がいました。

確かに簡単なものはやらなくていい。

そう思いますよね。

 

でも、ちょっと違った観点でお話しします。

私がよく教室で話すことですが、

効率を考えると簡単なものはやる必要がありませんよね。

 

私の考えでは、

もし、それが完璧にできればやる必要はないと言います。

でも、簡単だと思っているものでもミスがあるのであれば

それは簡単だと本人が思っていても、自分のものになっていないのです。

 

 

つまり、これはどういう現象かと言うと・・・

 

「慢心」から来るものです。

 

簡単だと思っていることで、

慢心がある。

だから、簡単なものでもミスをしてしまう。

普段から、簡単なものでも「真摯」にやるクセをつけて欲しい。

そう思います。

 

実は、それがケアレスミスをなくす考え方にも

繋がっていくんです。

 

これが勉強のやり方ですね。

 

 

 

サクセスは、お母さんの応援団!

いつでも、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ