岡崎で一番勉強する学習塾、個別志導のサクセス。小学中学受験にも強い。英話・そろばん・習字・パズル・速読教室も併設。

ニュース&コラム

愛知県中学入試研究会 H30年入試分析会

子供で3時間半模試挑戦!
できる子はやっとる!

春期講習最中の今週末、授業は各先生方にお願いし、                私は愛知県中学入試研究会主催「公開入試分析会」に参加してきました。

トップは東海中や南山女子中などを目指すハイレベルな中学入試挑戦者と保護者のために、入試傾向の分析と模試の提供を目的に、毎年数回行われています。
入試研究会会員のサクセスは、試験監督などのお手伝いも含めて参加、会場の愛知工業大学附属名電中学校を訪ねました。

春本番を思わせる陽気の中、半ば緊張のある真剣な表情で模試に取り組むのは、主に名古屋市内および周辺の進学塾と一般から参加した新小5、小6の生徒たち。

まだこれから五年生という子たちも四科目計3時間半に及ぶ模試に挑戦。採点しながらも”こりゃ、なかなか手強いかも…”とこちらも唸る出題に、難しいのによくがんばったね、と言いたくなりました。

それ以上に感心したのが、生徒たちの態度。見ず知らずのおじさん(試験監督の私)にもキチンと挨拶、答案の受渡しの際も”お願いします”"ありがとうございます”を忘れません。

「あぁ、やっぱりできる子は素性が違うんだなぁ」と、本題から逸れたところでいたく感心したのでした。
でも、そういうのって学ぶ姿勢として大切だと思いません?サクセスでは、これからも「あいさつ・返事」などのしつけも大事にしていきたいと思っています。

中学入試分析会、次回は夏・7月に予定しています。

是非、サクセスからも挑戦者を送り出したいと思います。
保護者の皆さん、中学入試情報ゲット兼ねてお子さんと挑戦しませんか?

 

自動代替テキストはありません。

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ