岡崎で一番勉強する学習塾、個別志導のサクセス。小学中学受験にも強い。英話・そろばん・習字・パズル・速読教室も併設。

ニュース&コラム

子どもは、なぜ勉強したがらないのか?

こんにちは!

親子共育トレーナー、塾長の近藤友紀です。

 

先日、オンライン説明会を行いました。

ご参加いただいた方は、ありがとうございました。

 

仕事柄
「うちの子、家で全然勉強しない!!」
っていう相談をたくさん受けます。

勉強しないと不安になるし
受験や成績のこともあるから
心配ですよね。

そんな時に、ちょっと深い深呼吸をしつつ
考えていただきたいことがあります。

それは
勉強したくなる環境が
できているかどうか。

勉強した方がいいことも
勉強しないデメリットも
子どもは知っています。

それでもしないのは
勉強の先にある未来が
明確じゃないから。

人は願望が強ければ強いほど
辛抱ができます。

なので、勉強しないのは
勉強の先にあるものが弱いんですね。

そんな子の為に
私たち大人にできることは
勉強をさせることではなく

苦痛な勉強に耐える程の
未来を見せてあげることだと
私は考えています。

お母さんはお子様に
勉強したくなるような未来を
見せてあげられていますか?

嫌々働いてたいたり…
夫(妻)の不平不満を口にしていたり…
テレビを見ながら政治や社会を叩いていたり…
先の見えない未来に嘆いていたり…

もし、お子さんの最も身近にいる
お母さん・お父さんが
ワクワク生きていなかったら

お子さんが勉強しないのは
当たり前の現象だと思っています。

しかし
今日の当たり前が
明日の非常識になり得る
このご時世。

身も心も疲れている大人は
いっぱいいます。

正解のない子育てに悩み
自分の子育てを責めている
お母さんがいっぱいいます。

でも、これだけは言いたいんです。

お父さんの育て方が悪い
お母さんの育て方が悪い

そんなことは全くありません。

もし問題があるのなら、それは
“子育てに関する教育がない“こと。

まず、色々な価値観や考え方を
知ることからです。

大人って楽しい!

学び続けることでこんなに素敵な未来が待ってる!

 

 

サクセスは、お母さんの応援団!

いつでもお気軽にご相談ください。

 

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ