愛教大附小・附中 受験実績No.1の学習塾。右脳開発に実績。個別志導のサクセス。英話・そろばん・習字・パズル・速読教室も併設。

ニュース&コラム

伸びる子をもつ親がしない3つのこと①

皆さん、こんにちは。

今日は、伸びる子をもつ親が

「しない」3つのこと

をご紹介します。

 

その①は『命令しない』です。

 

子どもに話すとき、ついつい

 

「早く宿題やりなさい」

「勉強しなさい」

 

など命令口調で話してしまっていませんか?

 

脳科学では

 

命令されるとやる気回路が働かなくなる

 

と言われています。

 

つまり

命令されるとやる気がなくなる、、、

 

言えば言うほど子供のやる気がなくなっていく、、、

 

なんだか、思い当たりますよね。

 

では、どうしたらいいのか。

それは、

子どもに宣言をさせる

 

です!

 

『今日は3ページやる』

『今日は20時に宿題をやる』

 

といった感じです。

 

親は、

『今日何するの?』

『宿題は何時にやる?』と聞くだけです。

 

ここで大切なのは

 

自分で決める

 

という事です。『やらされている』という気持ちではなく

 

『やっている』という気持ちにさせるのがポイントです!

 

自分で取り組めるとやる気が上がります!

 

まだ幼くて『何をやっていいかわからない』

というお子さんでしたら、

一緒に考えよう!といって、あくまで命令ではなく、

自分で決めるという方法をとれるといいです。

 

習慣になると、取り組みが変わってきます。

是非試してみてくださいね!

前の記事 

このページの先頭へ