岡崎で一番勉強する学習塾、個別志導のサクセス。小学中学受験にも強い。英話・そろばん・習字・パズル・速読教室も併設。

ニュース&コラム

中1を持つ保護者の方しか読まないでください

こんにちは!

サクセス塾長、親子共育トレーナの近藤友紀です。

 

さぁ、10/2(土)からいよいよ私のラジオ

「ゆき先生の志ラジオ」がエフエムEGAOで始まります!

みなさん、よろしければ聞いてみてください。

子育ての話や勉強のやり方の話などをしていきます!

リクエスト曲やご相談もお待ちしてま~す♪

ちょ~個人的な話なんですが、

私、中学の時から、長渕剛が大好きなんですね。

だから、曲、きっと多くなっちゃいます(笑)

今回は「SUCCESS」というタイトル曲を流しま~す。

 

 

それでは、今日のお話です。

 

『中学生で一番重要な学年とは?!』

 

皆さんは、中学校3年間で、どの学年が一番重要だと思いますか。

この質問を保護者面談の時に、保護者の方にすると、

ほとんどの保護者の方が同じ答えを言われます。

受験生である、中学3年生が一番重要だと。

 


しかし、実は違います。

高校受験から一番遠い中学1年生が、一番重要な学年なのです。

中学校の成績のほとんどが、1年生で決定される言っても良いのです。

私の調査では、中学1年生の最後の成績が、ほぼ卒業するまで変わらずに続きます。

若干の変動はありますが、ほぼ同じような成績のままなのです。

そのまま推移する率は、なんと80%前後なのです。

つまり、約20%の生徒が、上下動をするだけなのです。

 

これは、私がお願いしているコンサルの先生が過去7000名以上の生徒を見て出した答え

です。私も生徒を見て同意見ですので、信憑性は高いでしょう。

 

この調査を考えれば、中学1年生が圧倒的に重要なことがわかるのではないでしょうか。

高校受験には一番遠いが、実は一番大切な学年が、中学1年生なのです。

そして、その学力がほぼ決まってしまうのが、この9月から12月までなのです。

中学2、3年生になって慌てても、難しい!ということです。

ただ、20%の子たちは伸びていますので、頑張り次第ではありますが(^^)

 

私たちは小学生のお子様をお預かりすることも多いですが、

もっと言うと、

中1から頑張るのではなく、

小学生のうちのどれくらいやれていたか、ということを実感します。

 

小学生のうちにすることは、

「勉強の習慣化」です。

毎日机に座って1時間勉強することができていますか?

 

できていないお子様は、まずそこから取り組みましょう。

 

「いきなりフルマラソンはきついので、

まずは運動場1周から始める。」

フルマラソン(受験突破)に向かっての基礎体力作りは

早めのスタートをおススメします。

 

 

サクセスは、お母さんの応援団!

いつでもお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ