岡崎で一番勉強する学習塾、個別志導のサクセス。小学中学受験にも強い。英話・そろばん・習字・パズル・速読教室も併設。

ニュース&コラム

「夢の叶え方」の話をした、山本先生からのレポート

こんにちは!子育てカウンセラー、副塾長の近藤友紀です。

 

私は、先生方に支えられています。熱い思いのある先生たちがたくさんいるんです。

毎日、授業報告を見て感動しています。私も見たかったな~って思うんです。

 

今日は、その授業報告の中から、小学部ハイクラスを担当している山本先生のコメントを抜粋しました。

 

 

日報より・・・

 

「夢の叶え方」についての話をしました。

「将来なりたいイメージがある人、大人になったらどんな人になりたい?どんな職業?」など誘導しながら聞きました。

「猟師」・「電車の運転士か外科医」・「外科医」・「獣医」など、色々子どもたちなりに考えていました。

1年生は少し分からなかった様子。2年生以上は、しっかりと意見を言ってました。  1年生は、少しずつ「聞く耳」を育てたいと改めて感じました。

ここで学んでいるか学んでいないか、その1年の差は大きいと感じました。

「夢ノート」を書くこと。書くこと、人に言うこと、写真を貼る(イメージ)など必ず実現することを伝えました。Yさんは「念ずれば花開く」と伝えると「よくイメージができる」と言っていました。

 

そして、次の質問・・・

「お金の好きな人!」と聞いたら、みんな正直に「好き!」と手を挙げました。

どうしてお金が大切か、お金について少し話し合いをしました。

素直に手を挙げて、お金があったらこうしたい、こんな事したい、などみんなで楽しいイメージを膨らませていました。

 

各自の帰り際、それぞれの保護者の方に、今日の話をしました。

どんな様子でどんな意見を話し合ったのか。

「すごい、おもしろい。そんなことを教えてくれるんだ。」とお母さんたちからの声。

あるお母さまからは「サクセスで話を聞いているだけで、本人は満足している様子。勉強がやれずもどかしい部分もあるが、どこに価値を置くか、ですね。今は親としては満足している。」と話してくれました。

お金大好き!で真っ先に手を挙げてくれた子供のお母さんは「日本はお金に対してあまり良いイメージで話をしない。実はお金の話はちゃんとするべきだと思うし、お金大好き!で良い。実際にそうだから。素直に応えてくれていて嬉しい。勉強ももちろん大切だが、いろんな経験をして、そこから学びのヒントを得てほしい。」と話していました。

 

お金に対して肯定的に捉え、そういった話もきちんと向き合って聞ける親子も多く、有難いと思いました。

まずは、サクセスに来て、今日は何を学び、どんなことを持ち帰ることができるか、お母さんから聞かれる前に自分から伝えることもよい学びとなること。そうすることで、お互いに気持ちよく、楽しく、ハッピーに生活することができる!と子供たちに伝えました。

 

今日の授業で感じたことの1つに、全体的に1年生は、姿勢が悪いです。       高学年はさすが、しっかりと地に足をつけた状態で集中して勉強できています。その都度、見逃さず、声かけをしていきます。2年生が1年生だった時もそれなりに手がかかりましたが、1年過ぎれば、本人の意識が変わっているのが目に見えて分かるので、自信を持って、クラス運営に臨みたいです。

 

サクセスは、お母さんの応援団!

いつでもお気軽にご相談ください。

次の記事 

前の記事 

このページの先頭へ